So-net無料ブログ作成
検索選択
首都震災 備え ブログトップ

首都震災 備え [首都震災 備え]

首都圏でのマグニチュード7クラスの地震が起こる確立が「4年以内で70%」という研究結果が
発表されて間もないですが、ここ数日で震度3〜5程度の地震、起こってますね〜。

今朝も河口湖、甲府周辺で震度5。

ちょっと、備えを確認してみましょうよ。

震災グッズ関連をもう一度確認してみましょうよ!

ワタシの身内も、ここ数日の地震に対してナーバスになりだして、改めて避難バッグなるものを確認
しだした様子。

改めて確認した内容を聞いたら....
・着替え
・下着
・タオル
・救急備品(絆創膏、包帯、薬など)
・洗面用具

んで、「食料は?」って聞いたら、それはどうしようか考え中と....

確かに、衣類とか常備薬、絆創膏などは必需ですが、肝心の食料は用意せずで。
なぜか聞くと....
「非常食っておいしくないでしょう!?」と。
「まずは、火などが使えない想定で乾食などは用意しないと、いくら後に配給があったとしても直ぐにそれが
支給されるとは限らないからね〜」とアドバイスしましたよ!

昨年の東日本大震災を教訓にしつつ、いざって時にまたパニックにならない様に、備えておかなくては、被害が
少なかった場所でも、「買い占めパニック」になるのは目に見えていますからね....

あと、必要なのって....
・携帯の予備電池
・帰宅方法マップ
・携帯が使えない場合の紙に記したアドレス帳
・家族で緊急時の連絡方法
などですが、まだまだありそうです。

震災時帰宅支援マップ 首都圏版 2011年版

非常用トイレ セルレット 50回分


最近では、過去の震災での情報が記された「古地図」が重宝されているそう。
例えば、それには詳細に記された自分の住居地の元の地形などが記されています。

ある地域では、今回の震災で液状化になったといいます。
そこは海、川などには隣接している地域でもないのですが、古地図で辿るとそこが昔は沼だった。
故に、その場所一帯が液状化にさらされたという結果に.....

改めて、過去の情報を確認して備えるという事も大事そうです。

例えば東京都内で直下型の大地震が起きた際の「地域危険度ランキング」はこちら。
※2008年発表のもの
http://www.sei-inc.co.jp/bosai/eq/

大震災・放射能汚染 3.11以後の備える・守る 家族のたの防災BOOK



大震災・放射能汚染 3.11以後の備える・守る 
家族のたの防災BOOK

  • 作者: 武田邦彦
  • 出版社/メーカー: じゃこめてい出版
  • 発売日: 2011/08/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
首都震災 備え ブログトップ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。