So-net無料ブログ作成
検索選択
タイトロープの女 池脇千鶴 高岡早紀 ブログトップ

タイトロープの女 池脇千鶴 高岡早紀 [タイトロープの女 池脇千鶴 高岡早紀]

NHKドラマ「タイトロープの女」がスタートしました。

詳しい番宣、内容などノーチェックで見ました。

出演は池脇千鶴、高岡早紀の他....
十倉家の顧問税理士・永沢吉行を小澤征悦、「十倉ワイヤー」の社長・小野田克己を笹野高史、由梨の父・龍司を田村亮、会社の経理担当・高木旭を本田博太郎が演じる 。


池脇演じる由梨は、兵庫県芦屋市の豪邸で育ったお嬢様で、母の死後、「十倉ワイヤー」を経営する父・龍司の再婚を機に家を飛び出し、東京でピアニストを目指している……という役どころ。

由梨は、父の死をきっかけに、高岡早紀演じる継母の十倉恭子とぶつかりながら、負債を抱えた亡き父の「十倉ワイヤー」の再建を目指す。

ドラマタイトルの“タイトロープ”とは“綱渡り”に使用するロープで、由梨は会社の再建や継母との複雑な関係などの問題を“綱渡り”で解決しようとするって事です。

税理士役で出演の小澤征悦
父は指揮者の小澤征爾、最近だと、渡辺謙ご令嬢の杏ちゃんとの交際も噂されていますね。

思い込みかも知れませんが、税理士って職業の方に過去に何名もお逢いした事ありますが、無精髭の税理士って
いなかったのですが、最近は多いんですかね〜。
ちょっと、イメージが違います。役作りの為とは思えないので、税理士っぽくいきましょうよ、せめて。

んで、肝心のお話ですが「実娘と継母の戦い」を描いている様なので、特別なメッセージ性はないのかな?
会長だった亡父の工場の負債を協調して再建するって流れなのかもしれませんが、少なくとも昨晩の放送を
見る限り、「次週への期待感」はなかったな〜....

「実娘と継母の戦い」だったら、昼ドラっぽいのかな!?
本作での高岡早紀って愛人役なんですが、なんかリアルに悪女っぽく、自で演じているのでは?と感じますね。
私生活でも何か大変そうだし....

GOOD NEWS 高岡早紀 1989 真夜中のバレリーナ [DVD]







GOOD NEWS 高岡早紀 1989 真夜中のバレリーナ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD



残念ながら、ドラマ自体にはそれほど興味は湧きませんでした。
前作の「カレ、夫、男友達」の方が、本作より興味も湧いたしオモシロかったですね、それなりに。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
タイトロープの女 池脇千鶴 高岡早紀 ブログトップ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。