So-net無料ブログ作成
ストロベリーナイト 3話 ブログトップ

ストロベリーナイト 3話 [ストロベリーナイト 3話]

ストロベリーナイト 3話 感想です

「右では殴らない2」

先週は、姫川(竹内)が裏も取らずに容疑者を任意同行すると言う失敗を描いて終了しました。

今週は主人公の開き直りからスタートしました。

部下の男たちが、一致団結して上司の汚名挽回へと動きます。
被疑者を殴って、始末書書いて右手に包帯し「右では殴らない」なんです....


予告編で被疑者の女子高生をチラ見させすぎで、推理する事は無くなってしまったんですね。

武田鉄矢が太々しさを演技しているのに、姫川部下の相変わらずの「変な忠誠心」での一致団結振りが、鼻につきますね。

取調中の姫川の凄みは、今迄の竹内からは想像できない程、熱のこもった演技だったので、取り巻く出演陣のバランスのとれた演技に期待したいところ。

何せ、先週の予告編で犯人が想定できてしまったトコロがマイナスです。

折角、期待していたのにね〜....

ストロベリーナイト (光文社文庫)

ストロベリーナイト (光文社文庫)

  • 作者: 誉田 哲也
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2008/09/09
  • メディア: 文庫

6人の容疑者 上

6人の容疑者 上

  • 作者: ヴィカース スワループ
  • 出版社/メーカー: 武田ランダムハウスジャパン
  • 発売日: 2010/09/16
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ストロベリーナイト 3話 ブログトップ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。