So-net無料ブログ作成
検索選択
太陽に吠えろ DVD ブログトップ

太陽にほえろ DVD [太陽に吠えろ DVD]

70~80年代に放送され、絶大な人気を誇った刑事ドラマ「太陽にほえろ!」の83年放送分が一挙にDVDボックス化されることが20日、明らかになりました。

83年に放送された第538~583話(第571話をのぞく)を収録し、特典ディスク1枚を含む13枚組みで3月21日に発売。

今回のDVDボックスには、同年1月7日放送の第538話「七曲署・1983」から12月30日放送の第583話「三人の未亡人」までを収録予定。

ジプシー(三田村邦彦さん)が転勤で去る第545話「さらば!ジプシー」や、殉職したロッキー(木之元亮さん)の妻で双子の子どもがいる母親刑事“マミー”(長谷直美さん)の着任、肉体派の刑事“ブルース”(又野誠治さん)の登場などのエピソードをはじめ、石原裕次郎さん演じるボス、露口茂さん演じる山さん、ドック(神田正輝さん)、ラガー(渡辺徹さん)、ボギー(世良公則さん)、トシさん(地井武男さん)らが活躍する起伏に富んだストーリーが満載される。

 「太陽にほえろ!」は、72年7月~86年11月の約15年の間に全718話が放送され、ピーク時には、ほぼ毎週30%以上の視聴率を獲得するなど、絶大な人気を誇った刑事ドラマ。

新人・若手刑事の成長を描く「青春刑事アクションドラマ」の側面もあり、ジーパン(松田優作さん)、ロッキーといった個性的な刑事たちの活躍とともに、「殉職」による出演者の交代も話題となり番組の人気を盛り上げた。続編となる「Part 2」が86年11月~87年2月に放送されたほか、97年から01年にかけて4本のスペシャルドラマも制作。放送終了から20年以上がたった現在でも人気を集めている。

1779cb7aacd1e64b97ec3c3587140a38.jpg


 「太陽にほえろ! 1983 DVD-BOX」は、DVD13枚組み(特典ディスク1枚)で本編約2100分。神田正輝さん、渡辺さん、三田村さんといった出演者やスタッフが当時の撮影秘話などを語る特典映像も収録され、当時のスチールを静止画で収録したPHOTOデータ集や、貴重なスチール写真、番宣資料などを掲載した豪華ブックレット「太陽にほえろ!名場面集1983」が特典として封入される。7万7777円で3月21日に発売予定。(毎日新聞デジタル

金曜の晩といえば、これが楽しみでした〜。

とにかく「走る、走る、走らされる!」って事で、子供ながら学校でも番組での模倣をして仲間と盛り上がった
ものです。

後の石原軍団の「西武警察」「大都会」程の銃撃シーン、派手なカーチェイスもそれほど多くはなく、刑事ドラマとしては秀逸でしたよね。

あだ名も今では「大笑い」になりますが、当時はそれはそれで馴染んでいいましたもんね。
毎回の番組終了間際でみせるボスとその回の主役刑事のずっこけシーンも今となってはですが、当時は「あ〜、今週は終わっちゃった〜...」って残念でしたね、毎週。

それと「殉職シーン」は毎回毎回、子供ながらに泣きながら見ていましたよ....

久々に、見たいものです。


太陽にほえろ! マカロニ刑事編 DVD-BOX I

太陽にほえろ! マカロニ刑事編 DVD-BOXII

太陽にほえろ! ジーパン刑事編I DVD-BOX

太陽にほえろ! ジーパン刑事編II DVD-BOX

太陽にほえろ! スコッチ&ボン編I DVD-BOX「スコッチ登場」

 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
太陽に吠えろ DVD ブログトップ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。