So-net無料ブログ作成
ミヤネヤ 潰し ブログトップ

ミヤネヤ 潰し フジ [ミヤネヤ 潰し]

7年間守ってきた『視聴率三冠王』の座を、ついに日本テレビに奪い返されたフジテレビ。
そのフジテレビが、昼の情報番組『ミヤネ屋』(日本テレビ系)にぶつける形で昼帯の番組をスタートさせるようです。

その司会に、フリーアナウンサーの高島彩(32)が抜擢されることが内定したとの噂ですが、どうやらホントらしいですね。
フジテレビの頼みの綱、アヤパン効果で、ミヤネ屋に打ち勝つ番組を作ることができるのでしょうか!?

聞く 笑う、ツナグ。





聞く 笑う、ツナグ。

  • 作者: 高島 彩
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/12/19
  • メディア: 単行本


(以下引用)
まだ広報部は否定していますが、今月中にも発表される見通しです。8年連続「視聴率3冠」独占を日本テレビに阻まれたことが大きな決め手になったようです。アヤパンが朝の『めざましテレビ』の司会に抜擢された翌年から始まった快進撃が、寿退社と同時にとぎれたわけですからね」
(以上引用 アサヒ芸能)


フジテレビが視聴率3冠を取っていたのは、2004年~2010年。

高島が『めざましテレビ』のキャスターに抜擢されたのは、2003年3月のことだったそうです。
そして、辞めたのが2010年10月

偶然でしょうが、すごい一致ですね。

高島待望論は、昨年秋ごろから局内でささやかれていたのだといいますが....


(以下引用)
「昼の時間帯はスポンサー収入の面から、制作費や司会者のギャラ問題がネックだったようですが、ベテラン局員の年収程度、推定1回10万円で年間2500万円という破格の契約だったようです。4月から1年契約で、日テレ躍進の人気番組『ミヤネ屋』にぶつけ、視聴率の切り崩しを狙う。同時に安易な韓流ドラマの垂れ流し批判対策にもつながります」
(以上引用 アサヒ芸能)


さすがに、もう「韓流がイヤなら見るな」とは言っていられないようです、フジテレビ側も。


そんなフジテレビのテコ入れ情報、実は『ミヤネ屋』スタッフにも伝わっていたのだそうです。

(以下引用)
第一報は11月頃でした。まだ司会の宮根(誠司)は聞いておらず、『マジ?』と驚いてましたよ。そりゃ宮根はフジでもレギュラー番組を持っているわけですからね。すぐに事務所スタッフに確認させていたぐらいです。年末に『ほぼ(アヤパンで)決まり、番組タイトルが“アヤパン屋”なんて話も』という続報が届くと、宮根やスタッフにも『挑戦状をたたきつけられたからには引けない』という空気が流れ始めました。
TBSの『ひるおび!』が4時間枠にするなど対決姿勢を強めた時も、打ち合わせを密にして完勝しているだけに、今回もより“主婦向け”の情報を盛り込んだ策を練ってくると思います
(以上引用 アサヒ芸能)


これは面白くなってまいりました。
もともと、昼の2時以降の時間帯ってワイドショーがミヤネ屋しかなくて、どこも面白い番組をやっていないから仕方なくミヤネ屋見てる、という視聴者も多いのではないかと思います。

ここに他局がワイドショーを持ってくると、宮根は不倫隠し子騒動があっただけに、多少旗色が悪くなるような気がしますよね。


宮根には強力なバックがあるだけに、この件は大して後追い報道もなく、他局もあまり取り上げていないといいますが、不倫騒動って主婦層は一番嫌いますからね。
他に面白いワイドショーが始まれば、そちらに流れる視聴者は案外多い、ということもあるかもしれません。

実は、少し前にもフジテレビがお昼にワイドショーを復活させるといううわさが流れたことがあります。

この時は、笑っていいともの後番組にワイドショー、という話だったのですが、今回は韓流ドラマ枠を切ってのワイドショー枠新設という話です。
どちらかというと、お昼よりはライバルが少なくて勝ちやすい時間帯のように思えますね。

ただ、高島にも不安要素が一つ。
あれですよね、『かむながらのみち』。
かむながらのみち本体はともかく、それにくっついてるセミナーに悪いうわさがあります。
そのあたりに、視聴者がどの程度反応するかは未知数です。
一時は、高島が次期教祖になるのではといったうわさまで流れてましたからね…。

ひとが幸せになれる道




ひとが幸せになれる道

  • 作者: 北川 慈敬
  • 出版社/メーカー: かむながらのみち
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 単行本


何しろ、フジテレビは8年ぶりに首位から転落してしまったわけですから、今年は本気で視聴率を取りに来るでしょう。
今後の「局バトル」に目が離せないですね。
タグ:高島彩
ミヤネヤ 潰し ブログトップ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。