So-net無料ブログ作成
検索選択
浅田真央 発売中止 真相 ブログトップ

浅田真央 発売中止 真相 [浅田真央 発売中止 真相]

2月8日発売予定だった、フィギュアスケートの浅田真央選手のエッセー『大丈夫、きっと明日はできる』(ポプラ社)が、突然発売中止となりましたね。

この本、昨年末の予約段階で10万部を突破していたそうです。なぜ突然中止となってしまったのでしょうか?


(以下引用)
このたびは、『大丈夫、きっと明日はできる』(浅田真央著 佐藤雅美著)の発売を、誠に申し訳ございませんが、中止させていただくことになりました。
この本は約1年以上前から企画していたもので、当初は2012年2月8日発売の予定でしたが、一部宣伝方法に茶者ご本人の意にそぐわない部分がございましたので、誠に勝手ながら発売を中止させていただきたいと思います。
(以上引用 ポプラ社HP)

これが、本の発行元・ポプラ社からの公式発表です。

ポプラ社の担当者、広報は、
「宣伝用ポスターに使った『ママ、ほんとうにありがとう』という言葉に浅田さんが不快感を示したため」
「本の内容自体に虚偽はないが、亡くなられたお母様が、あたかも商売の道具にするかのようにみえてしまう宣伝・告知をしたことが問題だった。大変、ご迷惑をおかけした。まずは関係各所におわびをしたい」


浅田選手のマネジメント会社担当者は
「ポプラ社に対しては不快感がある。発売中止になった本が今後改めて同社から発売されることはない」
と話したとか。


この本に関しては、浅田選手の母・匡子さん(享年48)が昨年12月9日に急逝した後に発売が告知され、ネット上では「人の死で金儲けか」「売れればなんでもいいのか」といった批判も起きていました。


(以下引用)
本の企画はさんが他界する前から進められていたものですから、人の死で金儲けといった批判は的外れでしょう。内容も銀メダルを獲得したバンクーバー五輪から2年間の成長と、競技生活を支えてくれた母親への感謝の気持ちを綴ったものです。単に匡子さんの他界が発売前に重なっただけでしょう。

ただ、出版社側が匡子さんの死が本の売上につながると焦って、慌てて広告や本の帯を変更したために、浅田選手への意思確認がおろそかになったのでしょうね。同じ業界の人間として気持ちは分かりますが、著者に確認をしないというのは最低限の仁義を欠いた行為ですから、言いわけのしようもないでしょう」(出版関係者)


10万部以上の予約が入っていたというこの本、すでにAmazonや楽天などといった通販サイトからは商品が撤去されており、内容を知ることはできません。

しかし、2ちゃんねるでその目次が出回っていました。

(以下引用)
【目次】
第1章 自分の心に嘘をつかない憧れの存在を見つける 好きなことを、好きなだけ 好きを極める

第2章 頑張り続ける理由悔しいから頑張れた 自分より上の人を目標にする
仲間を見つけて楽しむ喜んでもらいたい人が見つかると、人は強くなれる
悔しい気持ちをバネにする みんなの笑顔で元気になれる精一杯楽しむ

第3章 日々の生活において大切なこと後ろ向きな言葉は使わない 長所を伸ばす 自分という軸を持つ 環境を言い訳にしない

第4章 目標設定について一年の目標を持つひと試合ごとに目標を立てる 毎日のサイクルをつくる
毎日の目標をもつ 休まない よく食べ、よく眠り、よく忘れる 一日の終わりは、必ず気持ちよく締める

第5章 オリンピックイヤーから学んだこと努力を記録する 昨日の自分は、決して今日の自分を裏切らない
練習は嘘をつかない いま、やるべきことに集中する「いつもどおり」を通す無心の境地 がんばれば絶対できる
やるっきゃない 自分らしくがんばれば、それでいい 日進月歩 変わる勇気をもつ 大丈夫、きっと明日はできる! 母への感謝
(以上引用 2ちゃんねる)



帯やポスターには「ママ、本当にありがとう」と大きく書かれていたわけですが、決してお母さんへの気持ちをメインにもってきた本ではないことが分かります。


問題となった「ママ、本当にありがとう」ポスター画像
Screenshot_1_20120112225450.jpg

これは、ポプラ社がやりすぎと批判されても仕方ないですね。
浅田選手も、10万人以上の人が楽しみにしてくれている本をあえて中止にするのは勇気がいったことでしょう。
しかし、ツイッターなどでの反応は浅田選手に好意的なのだそうです。

(以下引用)
・残念な気持ちに変わりはないけれど、それでもなお、真央ちゃん、あなたの英断を全面的に支持します。
・絶対譲れない事があったんだろうな。真央ちゃん意思を尊重します。
・純粋に読みたかった。でも余計な煽りがあったんだろうね。(略)余計な宣伝しなくても充分なのに・・・。
・真央ちゃん、ちゃんと理解したよ。これからも全力で応援しますよ。
(以上引用 ネットベンチャーニュース)

何か、別の形でこの本を世に出せるといいですよね。
他の出版社から出すというのも色々難しいのかもしれませんが…。
ポプラ社の失態なんですから、文句も言えないとは思いますよね。

担当者も、「発売中止になった本が今後、改めて”同社から”出版される予定はない」と話していたそうですし、他社からならありえるのかな?という期待はできそうです。

そんなことが可能なのかどうなのかわかりませんが......

浅田真央公式写真集 MAO

浅田真央公式写真集 MAO

  • 作者: 浅田真央
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2010/01/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 


タグ:浅田真央
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
浅田真央 発売中止 真相 ブログトップ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。