So-net無料ブログ作成
マツコ 人気の理由 ブログトップ

マツコ 人気の理由 [マツコ 人気の理由]

「K-POPはアメリカのパクリ」発言が話題になっているマツコ・デラックス。


今年もMr.マツコデラックスの躍進はとどまることはなさそうですね!

彼、いや彼女は情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)にコメンテーターとして出演を開始した、2005年頃からテレビでの存在が浸透していきました。

かつてはコラム執筆を中心とした"裏方"であったが、世論を切る毒舌キャラが受けて大ブレイク。
現在では連日のようにテレビ番組に登場している。

マツコ人気の理由として業界からは、ギャラの安さもあげられているようです。

あまから人生相談





あまから人生相談

  • 作者: マツコ・デラックス
  • 出版社/メーカー: ぶんか社
  • 発売日: 2011/02/01
  • メディア: 単行本



あるテレビ関係者は....

「マツコはタレントではなく"文化人"枠でギャラを提示しているため、これだけブレイクした現在でも1時間10万程度と格安さ。人気司会者ともなれば番組1本で数百万ということもザラなだけに、視聴率も持っているうえ人気も高いマツコにお呼びがかかりやすいのは当然です」

 さらに、ただ単に"毒舌のオカマ"という一発芸タレントというわけでもない。昨年大みそか放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しSP!! 絶対に笑ってはいけない空港24時!!』(日本テレビ系)ではこんなヒトコマもあったそうです。


オンエアではマツコがお気に入りのココリコ・遠藤章造にディープキスを繰り返す内容だったが、実は収録直前にテコ入れが行われたんだそう。

当初は日テレが用意した『あしたのジョーの丹下段平のコスプレをしたマツコが登場する』というものだったようですが、マツコ自ら『これじゃ微妙じゃない?』と提案し、スタッフと一緒に台本を作り直したんだそう。


丹下段平では自身の女装キャラを生かし切れないことに疑問を感じ、すぐさま日テレスタッフと台本修正を行ったというマツコ。

収録に立ち会った関係者も、放送をより面白いものにしたいというマツコの考えに、突発的な提案ではあるが嫌なものではなかったとか。

冒頭の「K-POPはパクリ」発言に関しても、現在マツコの所属事務所宛に応援メッセージが多数送られてきているという。


数いる女装タレントのうち、世論を含め辛口に色々と容赦なくコメントする様は、他のタレントと一線を画してsるのは、周知の事実ですが、それがまたいいですよね!

訳のわからない「ワーキャー」言っているだけのお姉系とは、別格だと思います。
女装しても「男の根幹は捨てていない」って映るんです。

「アホ・バカ」なそれであれば、コメントしても一蹴されるだけですが、マツコの場合は偏見もあるかも知れませんが、決して猛反撃を食らうコメントなんかしていないような.....

K-POPへの反論コメントは別として、世論への的確なコメント、仕事に取り組む姿勢、そして格安のギャラ。
局としての使い易さもあるんでしょうが、一過性の人気ではなく、まだまだ出続けてもらいたい女装家ですね。

マツ☆キヨ

マツ☆キヨ

  • 作者: マツコ・デラックス
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2011/08
  • メディア: 単行本

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
マツコ 人気の理由 ブログトップ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。