So-net無料ブログ作成
検索選択
芥川賞 候補作品 2012年 ブログトップ

芥川賞 候補作品 2012年 [芥川賞 候補作品 2012年]

直木賞の候補作品に続き、「純文学」候補の芥川賞の候補作品です。


【芥川賞】

石田千



円城塔

田中慎弥
「共喰い」

広小路尚祈
「まちなか」

吉井磨弥
「七月のばか」

 

選考委員の一人「毒舌 石原慎太郎」が、芥川賞候補作に辛辣なコメントを発表していました。


<引用>
「自分の人生を反映したようなリアリティーがないね」

芥川賞の選考委員を務める東京都の石原慎太郎知事は6日の定例会見で、いまの若手作家に欠けているものについて、こう語った。
石原知事は「太陽の季節」で第34回芥川賞を受賞している。


 石原知事は「(作品に)心と身体、心身性といったものが感じられない」と指摘。
「見事な『つくりごと』でも結構ですが、本物の、英語で言うならジェニュイン(正真正銘)なものがない」と述べた。

石原知事は昨年11月の会見でも「みんなマーケティングで、同じ小説家がくるくる違うことを書く。観念というか、 自分の感性でとらえた主題を一生追いかけていくのが芸術家だと思う」などと語っていた。

第146回の芥川賞候補作は6日付で発表され、17日に選考委員会が開かれるが、石原知事は「苦労して読んでますけど、バカみたいな作品ばっかりだよ」とぼやくように話した。

いやな予感はしますが、もしかして該当作品なしって事もありえます。
これだと145回も該当作品なしですので、2回連続不作って事態にも!?
※過去に連続該当なしは、1981年、1986年にありました。


といった、石原氏の受賞作は言わずもがな、

太陽の季節 (新潮文庫)





太陽の季節 (新潮文庫)

  • 作者: 石原 慎太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/12
  • メディア: 文庫

 

 



タグ:芥川賞
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
芥川賞 候補作品 2012年 ブログトップ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。