So-net無料ブログ作成
ストロベリーナイト 1話 ブログトップ

ストロベリーナイト 1話 [ストロベリーナイト 1話]

女優の竹内結子が主演する連続ドラマ「ストロベリーナイト」(フジテレビ系)が10日、スタートしました。

シリーズ累計160万部を突破した誉田哲也のミステリー小説が原作で、竹内演じるノンキャリアながらも異例のスピード出世を遂げた警視庁捜査1課の主任警部補・姫川玲子が、事件や謎の解明に挑む本格サスペンス。

ストロベリーナイト (光文社文庫)





ストロベリーナイト (光文社文庫)

  • 作者: 誉田 哲也
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2008/09/09
  • メディア: 文庫


10年11月にスペシャルドラマとして放送され、竹内結子が刑事役に初挑戦し、かなりグロで衝撃的な内容で話題となりました。

今回の連続ドラマは、姫川玲子シリーズの原作「シンメトリー」「ソウルケイジ」「感染遊戯」などを基に展開。

連続ドラマ化にあたり、スペシャルドラマに出演した主要キャストが再集結。

ストロベリーナイト-thumb-400x261-13990.jpg

玲子を信頼し、恋心も抱いている部下の巡査部長・菊田和男役に西島秀俊、玲子の天敵“ガンテツ”こと勝俣健作警部補役に武田鉄也、日下守警部補役に遠藤憲一、玲子のよき理解者である今泉春男警部役に高嶋政宏、 亀有署の刑事・井岡博満役に生瀬勝久などが出演。

さらに新メンバーとして、玲子の部下の葉山則之役に小出恵介、湯田康平役に丸山隆平が加入 し、物語をもり立てましたが.....。

これも一話完結スタイルなんですね。
初回を見た感じですが、警視庁捜査一課主任の肩書きでノンキャリって位なのだから、もっと毒づいてもいいのでは?って思っちゃいました。

一話完結なんで事件解決まで早いのですが、もうちょっと引っ張って貰いたい感じが。
そう、まだまだお上品。咥えタバコするぐらいの野郎っぽさがないと、デスクの散らかし具合と不釣り合いかな。
それと、共演の西島が「僕とスターの〜」で使いまわしかって感じのダークスーツと演技が被って見えてます。

決してダメダメドラマではないのですが、今回は出番なかった「鉄也武田氏」、もっと出番を期待する「エンケンこと遠藤憲一氏」らが出ないと、シリアス度が足りない感じがしますね〜。
せっかく、グロテスクな事件を題材にしたドラマなんで、ベテランを出してピシッと締めて欲しいもんです。

今回は70点。
次回も見ます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ストロベリーナイト 1話 ブログトップ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。