So-net無料ブログ作成
山田孝之 ブログトップ

そのときは彼によろしく [山田孝之]

2007年に後悔された「そのときは彼によろしく」

先日深夜に放送されていましたね。

若手有望株の俳優、山田孝之と長澤まさみ、塚本高史の出演。

wwimages.jpg

森川鈴音/滝川花梨 - 長澤まさみ(少女時 - 黒田凛
遠山智史 - 山田孝之 (少年時 - 深澤嵐)
五十嵐佑司 - 塚本高史 (少年時 - 桑代貴明)
柴田美咲 - 国仲涼子
葛城桃香 - 北川景子

主人公3人の幼少期からの青春ファンタジーですね。

原作 そのときは彼によろしく

幼少期からの別れから13年。
時が経過しても、変わらず当時の友情と繋がりを大切にしている彼らを描いています。

117_3.jpg

純粋な恋愛ファンタジー的な映画で、公開時は話題になったでしょうが、興行的にはキビシかったかも
知れません。


花梨の患っている病気が実際は存在しない事もあり「興醒めした」などの批評もあったようですが、
その「実際は存在しない病気」自体は、物語に大きな影響はなく、存在する病気であったとしてみれば
何ら偏見もなく見られます。

逆に、こういった純粋な青春ファンタジー映画が受け入れられなかった事がちょっと寂しいですね、いい作品なのに。

作品自体の出来は、派手な映像演出もなく、回想シーンで多用される田舎の雰囲気と、住宅街を映し出す
事による、時の変遷を感じさせ違和感なく、引き込まれました。

この当時の山田孝之、前年はテレビドラマ「白夜行」で、確かな演技力を見せつけ、本作でも「陰のある青年」を
見事に演じていました。(若干、白夜行でみせた雰囲気が残りつつ)

作品自体は、お年頃の男女がターゲットだと思いますが、イマドキの小中学生に見せてもいいのではないだろうかと思う作品でした、個人的には。
観賞後、若い彼らに感想を訊きたいものです。

家族への思い、友情、繋がり、再会への思いなどが、2時間に凝縮されていましたがいい映画でしたよ。



本作は過去の出演作ですが、主演の山田孝之、元旦の結婚発表もあり、今年も映画出演多数と、相変わらずの
引っ張りだこで、期待大です!








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
山田孝之 ブログトップ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。