So-net無料ブログ作成
検索選択
田原俊彦 原因 ブログトップ

田原俊彦 ジャニとの確執 [田原俊彦 原因]

「たのきんトリオ」として絶大な人気を誇りながら、ジャニーズ事務所との確執から長らく芸能界を干されていた田原俊彦だが、その田原俊彦とジャニーズ事務所の関係を引き裂いたきっかけが今更ながら話題になっています。


田原俊彦とジャニーズ事務所の関係を引き裂いたのはNHKの紅白歌合戦。
田原俊彦の運命を変えた紅白でのトラブルとは.....

職業=田原俊彦 (ロング新書)

田原俊彦
(50)と近藤真彦(47)の人気が拮抗していた時代、トシは80年、マッチは81年に初出場。

トシは86年まで7年連続出場するのですが、87年は落選。マッチは出場となりました。

実はこの時、NHKから『ジャニーズからは1組にしてほしい』との要望が伝えられていた模様。

これを受け、ジャニーズ事務所社長のメリー喜多川氏はマッチを選んだ。

トシを事務所の都合で落としたことが、本人に知られてしまった。トシは事務所に不信感を抱くようになり、自分でドラマ教師びんびん物語』の主役を取ってきました。

それが高視聴率をマークし、主題歌『抱きしめてTONIGHT』が大ヒット。

88年に紅白再出場が決まりますが、事務所への腹いせもあってか、辞退してしまったのですね。
この一件が、のちの事務所独立につながったとのこと。


こんな裏事情があったなんて知りませんでしたね......
確かに田原俊彦としては面白くなかったでしょうね〜


でも、そういった経緯があってのジャニーズからの独立、その後の彼のビッグ発言で芸能界から干され....

こういった様に、暫くしてから明かされる事実って、結構あるかも知れませんね。

今のジャニーズ事務所で、紅白から「1組のみにしてくれ」って言われたら、どのように対応するのでしょうか?

やはり嵐? いや、実績ではSMAP? TOKIOはどうするんだ? って収拾がつかないでしょうね〜。
さもなくば、「JNZ100」とかいう主力アイドルの集合体作って参加させちゃうとか!?

ザ・ベストテン―蘇る!80’sポップスHITヒストリー (カドカワムック (No.210))

ザ・ベストテン―蘇る!80’sポップスHITヒストリー


タグ:田原俊彦
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
田原俊彦 原因 ブログトップ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。