So-net無料ブログ作成
検索選択
紳助 復帰願い 反響 ブログトップ

紳助 復帰願い 反響 [紳助 復帰願い 反響]

昨日報道された、吉本興業社長の「紳助を許して!復帰させて〜な」発言。

 それもみたことか、反対意見多数!!!



社長の発言には真意があるらしく、いちよー言い訳を訊くと......

「(報道陣から紳助について)質問が出ると思ったので、(先に)お答えした。吉本は良くも悪くも、門を叩いてか

ら死ぬまで“吉本の子”という認識、 “つながっている”ということをまずお伝えしたかった」とし、「不安がっている

タレント仲間や社員にも(復帰させたい)気持ちは同じだと伝えたかった」と 大崎社長とコメント。


時間が経って、忘れる人って世の中ゴマンといるけれど、さすが吉本興業「ケジメなし」のスタンスを表明ですね。



気持ちの持ち方は自由、だが.....

「これがNOなら会社辞めます、かっこ悪い辞め方ですけど、それが自分のケジメです」
「辞めるって、そこまでしなくても、謹慎でいいんじゃあないか?」
「会社からNOだって言われている以上、謹慎はあり得ないんで引退ですわ」
「そこまで言うんなら、仕方ないわ〜、ほな会見開くで〜」

この会見の経緯はなんだったのか!?

でも時間経って、ほとぼりが冷めればNOだったのがOKに変わるのか、この会社は!



しかも「彼は犯罪を犯した訳ではない」とも。
当時から世間は承知していた訳だが、それでも本人と会社の意向ということで引退したのにね。



この社長の会見後、高視聴率を上げていたレギュラー番組の打ち切りを迫られ、大損害を被ったテレビ各局からは

「いまこの時期に何を言っているのか?」といった厳し い声が一様に上がった様です。

「視聴者やスポンサーが許さないでしょう。何より、引退の理由は『暴力団との関係が切れないから』だった。簡単

に復帰できるとは思えない」

会社の体質がそうなのか、この社長のみの独断経営なのか....
是非、無記名で紳助復帰の是非を問うてくださいな、吉本社内ではなく芸能界全般で。


結論

吉本興業にケジメはない
吉本興業にモラルはない

 

戻ってきますよ、自称芸能界の感動屋さんが.....
グレーの部分は、グレーのままで.....


今までのが茶番になっている可能性大(プロデュース力)

自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)





自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)

  • 作者: 島田 紳助
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2009/09/01
  • メディア: 単行本

 


紳助 復帰願い 反響 ブログトップ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。