So-net無料ブログ作成
佐々木希 女優へシフト ブログトップ

佐々木希 女優へシフト [佐々木希 女優へシフト]

先日、「笑っていいとも!」のレギュラーを卒業した佐々木希。

佐々木希 Non・non

 

 

 

 

佐々木希 Non・non

  • 作者: 佐々木 希
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/12/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


フジテレビ側からは続投要請を受けていたが所属事務所は強い意向で拒否した。

その理由は、バラエティでのおバカトークでイメージダウンを懸念した事務所が、今後はモデル業をこなしつつ、女優業へシフトチェンジしていく展開を見せているからだといいます。

フジ側から『いいとも』の出演依頼が届いた際には、所属事務所は「一年だけなら」という約束を交わしていたようだが、人気絶頂を迎えている佐々木に、フジ側は「もう少しお願いできませんか」と再度続投交渉を行った。

しかし「約束は約束ですから。バラエティ色に染めたくないので…」と、所属事務所はあっさりと断ってしまったようです。

いくら視聴率が落ちてしまっても、タレントたちからすれば『いいとも』は花型番組。まだまだ若手の佐々木が、簡単に依頼を蹴ってしまうのは前代未聞かも知れません。
さらに佐々木は日テレ『ぐるぐるナインティナイン』の『ゴチになります!』も今クール限りで卒業するそう。

所属事務所は、バラエティ番組のトーク中におバカっぽい口調が飛び出してしまう佐々木のイメージダウンを懸念していたようで、今後はファッション雑誌やコレクシヨンヘの出演などモデル業をこなしつつ、徐々に女優業へシフトチェンジしていく展開だといいます。

佐々木と同じくモデル出身で、現在女優として大成功を収めている事務所の後輩の杏と似たような売り込み方で勝負するようだが…

杏の演技力に対する各局の評価は高いので、映画やドラマに引っ張りだこなのも納得ですが、対して佐々木の演技はセリフが棒読み。『かわいい』だけが取り柄のひな壇タレントとして以外に、使い道がないというのが本音。


以前出演した2時間ドラマ「火車」では2時間一切台詞なしという屈辱的扱いを受けた佐々木希。

あの棒読みで女優業にシフトチャンジとは無謀すぎるとしか思え ないのですが・・・。

杏は演技力があるから評価されているだけで佐々木も同様に・・・とはなかなか厳しいのではないだろうか。

「可愛いからOK」で通用す る賞味期限はあとどのぐらい!?

バラエテイ番組を捨てた佐々木は、果たして芸能界で生き残れるのだろうか?

卓上佐々木希 [2012年 カレンダー]

 

 

 

 

卓上佐々木希 [2012年 カレンダー]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ハゴロモ (株式会社 ハゴロモ)
  • 発売日: 2011/10/05
  • メディア: カレンダー

タグ:佐々木希
佐々木希 女優へシフト ブログトップ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。