So-net無料ブログ作成
アイドル育成カフェ 批判続出 ブログトップ

アイドル育成カフェ 批判続出 [アイドル育成カフェ 批判続出]

つんくが秋葉原にオープンさせた「アイドル育成カフェ」に批判の声が噴出しているようです。

つんくが始めたのはアイドル育成型エンターテインメントカフェ『AKIHABARAバックステ←→ジpass』

カフェでは来客者が“プロデューサー”として、店員として働くアイドルを育成する新感覚のシミュレーションが体験できるそう。

来客者は最初に架空の芸能事務所『ル アイド芸能社』の社員となり、社員証を発行。 

プロデューサーとして店内で飲食や商品を購入するごとに「プロデューサーズバリューポイント」が溜まっていき、 そのポイントを自身の“推しメン”に寄与することでアイドルを応援。
 
ポイントの高いメンバーには店舗外での活動やテレビ出演などのブッキングが優先的に行われる。 
また、アイドルを育成していくことで、自身のプロデューサーポイントも上昇。 
全10段階のプロデューサーランクが上がるごとに、アイドルへの寄与ポイントも上がっていく。 

「 ライバルはディズニーランドです」と自信満々のつんく。
同じく秋葉原を拠点に活動するAKB48に対してもライバル意識を剥き出しにしていたが…

b0235910_7263431.jpg


ハマる人はとことんハマりそうなシステムですね…
ネット上ではこのシステムに対して「これは悪質」「新手のキャバクラみたいだな」「店の売り上げのために一般客相手に枕させるのか」「店員のレベル低すぎなんだけど」などの声が上がっていましたが…

モーニング娘。のブーム再燃となるのでしょうか。
現時点で、稼げるつんくプロジェクトって、既にない模様...

このまま「秋元商店」にアイドル市場を独占させるワケにはいかない、つんくのプライドなのでしょうが、商法はパクリに
近いですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
アイドル育成カフェ 批判続出 ブログトップ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。