So-net無料ブログ作成
検索選択
カレ、夫、男友達  最終回 ブログトップ

カレ、夫、男友達  最終回 [カレ、夫、男友達  最終回]

最終回過ぎてから、日にち経ちましたが、カレ、夫、男友達 の感想です。

夫婦揃って、練炭自殺した変な夫婦、麻子とユースケ。

練炭だったんだね、先週のラストでクローゼットの中に置いてあったのは。

イマドキ練炭自殺を選択するのも、若夫婦としてはどうなのと....

救出されるも、まさかの夫の記憶飛び。しかも、自分と周りの人間が誰かも記憶なし。

結局、晴れて!?離婚しましたが.....

育子は妊娠し、結婚。
それはいいのだが、育子の場合はその後が気になるよね。果たして上手くいくのだろうかって。

一番驚いたのが、治子に未練があった熊がやり直しのメールを送ったが、それを拒否した治子。
ヨシヨシ、それでいい、それで。と思いきや....

育子の結婚式に間に合わず、青海の橋の上で登場!
長々と説明しませんが、ここで熊の奴.....

「俺はメールなんて信じない。治子の口から聞かっなかったら、俺は何も信じない。俺の顔見て、目見て、自分の口で言ってみろ。」

んで、治子は無理やり「嫌い」と涙ながらにいうも.....

「治子が どんなに俺を嫌いでも、よそ見しても、俺は一生治子のことを嫌いにならないから」って。

大昔のフジテレビ「トレンディドラマ」並のくっさいラスト。

な〜んか興醒めしました。

原作もこんなラストなんですか〜?  

最後にがっかし.....

これが原作なんですけどね
思いわずらうことなく愉しく生きよ (光文社文庫)

思いわずらうことなく愉しく生きよ (光文社文庫)

  • 作者: 江國 香織
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 文庫

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
カレ、夫、男友達  最終回 ブログトップ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。