So-net無料ブログ作成
斉藤和義 やさしくなりたい  ブログトップ

斉藤和義 やさしくなりたい  [斉藤和義 やさしくなりたい ]

視聴率40%という驚異的な数字を誇り最終回となった『家政婦のミタ』。

同日の最終回直前の21:00から放送されたスペシャル番組「さよなら『家政婦のミタ』特別編」も、平均28.7%という好評ぶりでした。


ドラマで斉藤和義が歌う主題歌『やさしくなりたい』が流れたタイミングは、最高に近い42%台で、ドラマの驚異的な視聴率も追い風となり『やさしくなりたい』の配信総ダウンロード数は累計100万DLを突破。

さらに、12月21日付レコチョクデイリーランキングでも1位を獲得した。
10月26日の配信リリースから約2ヵ月を経て初のデイリー1位獲得となり、昨年リリースの『ずっと好きだった』に続き異例のロングヒットを記録。


『やさしくなりたい』は“大切なものを失った人たちが、再生していく”というドラマの裏テーマをもとに書き下ろされており、ドラマを盛り上げる上で欠かせない楽曲でした。

なお、斉藤和義は、12月23日(金)19:00から放送されるテレビ朝日系『ミュージックステーション スーパーライブ 2011』にも出演するので、こちらでも『やさしくなりたい』を歌ってくれるのか期待ですね。

今更ながら斉藤和義氏の紹介ですが....

一躍知名度を挙げたのが....
フジテレビ系子供番組『ポンキッキーズ』に使用された歩いて帰ろう」ですね。
また、CM楽曲にも数多く使用されているんですね。

リクルート社『ゼクシィ』に作ったテレビCM曲「ウエディング・ソング
UHA味覚糖e-maのど飴」のテレビCM曲に「愛に来て」が起用された時は本人もCMに出演。
武田薬品工業の「アリナミン」CM曲を担当、ブランドCM曲「おつかれさまの国」と「どんなに頑張ってみても」のフレーズの商品CM曲「やぁ 無情[3]の2曲を提供。
「やぁ 無情」は第50回日本レコード大賞優秀作品賞を受賞。
資生堂IN & ON」CMでは「ずっと好きだった」を提供。

などなど、彼の雰囲気って「朴訥」とした感じですが、反面で歌詞は共感できる部分って多いんですよね〜。
※大変な下ネタ好きのエロ親父と本人談




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
斉藤和義 やさしくなりたい  ブログトップ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。