So-net無料ブログ作成
検索選択
恋物語 西尾維新 ブログトップ

恋物語 西尾維新 [恋物語 西尾維新]

「恋物語」 西尾維新著

以前の紹介記事で、過去の序章と繋がっていると書きましたが、

現在発売順は......

化物語(上)

化物語(下)
傷物語
偽物語(上)
偽物語(下)
猫物語(黒)
猫物語(白)
傾物語


物語を時系列でいうと.....

傷物語
猫物語(黒)
化物語(上)
化物語(下)
偽物語(上)
偽物語(下)
傾物語
猫物語(白)

となっています。

ファンが言うには、読むならば発売順に読むことを強くお勧めするそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

恋物語 西尾維新 [恋物語 西尾維新]

「恋物語 」西尾維新さんの作品で、現在アマゾンでのランキングもTOPになっているものです。

かなりコアなファンが居るようで、レビューでも絶賛されています。



さて、作者の西尾維新さんの本書についてのコメントです。

『100パーセント趣味で書かれた小説です。』。
『化物語』をそんなフレーズと共に世に送り出してから幾年が過ぎ、今、シリーズ化したその世界観に何度目かのピリオドを打つ一冊『恋物語』をお届けできることをとても嬉しく思います。
冊数にして12冊目。
ここまでくればそろそろ『趣味』から『労働』になっているのではと思いきや、さにあらず。

むろん、素晴らしいアニメを作っていただいたり、別シリーズを始めてみたり、今回のような大々的なフェアを開催していただいたり、『発表する気もなく自分用に書いた』とはさすがに言えなくなっておりますが、それでも意欲そのものはあの頃と同じです。って言うか、たぶん『労働』だったらこんなには働かない。

一冊一冊、一話一話を常に最終話のつもりで書いている物語シリーズとは言え、セカンドシーズンと銘打って始めた一連のお話をこうして『書き尽くせた』のは、やっぱり『趣味』でやってるからなのだろうなあと思います。

漫画化と文庫化に同時に恵まれた『零崎双識の人間試験』から始まる人間シリーズも、 あるいは今まで書いてきたどの小説も、根本にあるのはきっとそんな趣味性なのでしょう。

これからも僕は小説に、そして物語に『尽くして』いきたいです。

との事。



実は彼の作品は、この「恋物語」で完結しているのではなく、過去に出版されている「序章的」なモノと全て繋がって
いるのですね。
※序章ではないのですが、続いています。


この繋がりの過程は後の記事で追記しますね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
恋物語 西尾維新 ブログトップ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。