So-net無料ブログ作成

山口美江 死去 [悲劇]

タレントの山口美江(やまぐち みえ・51)が急逝。
E38284E381BEE38190E381A1.jpg
テレ朝系「CNNヘッドライン」のニュースキャスターとしてデビューして「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」など多くのバラエティ番組で活躍した山口美江さん急逝のニュースが届きました。
yamaguchiimages.jpg元祖:バイリンギャルでした。

急なニュースにネットでは信じられないという声が多かったですが、所属事務所の公式サイトにも「本年2月から体調不良により通院治療をしていましたが、病状が急変してしまいました」というお知らせがあり、自宅で親族に発見されたそうです。

つい最近テレビ出演していて元気そうだったので本当に急でしたね。

yamaguchim.jpg
タグ:山口美江
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

大怪我続出 フジテレビ [悲劇]

フジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」の雪上運動会の収録中、お笑いコンビ「ずん」のやすさんが大怪我を負ったのは先月のこと。


今週発売の週刊文春によると、やすさんは、腰椎破裂骨折、両下肢マヒなどの重傷を負っています。


過去にもいろいろ事故はありましたが、タレントが収録に参加しているものは隠しようもなく発覚します。
しかし、タレントが参加していないものなら事故隠しもありえるとし、その中で放送史上おそらく最悪といえるケースがフジテレビの深夜番組『退屈貴族』であったと、週刊文春が報じています。



その事故は、2003年10月から2004年3月までフジテレビで放送された、『退屈貴族』の収録で起きました。

『退屈貴族』は、退屈な貴族に扮したココリコと週替わりのゲストに刺激的な映像を見せ、表情を変えたものは画面から消えるという番組でした。



そういう番組ですから、制作側はより刺激の強いシーンをこれでもかと用意するわけです。


その中で今回事故を隠したと指摘されているのは、「東洋のランボー」として全国放送された、老人が燃えさかる炎の中を歩いたものです。


その撮影に至る状況はこちら。


<以下引用>

“火渡り”の企画は、安直な二番煎じであった。
97年に放送された日テレの『投稿!特ホウ王国』を見たリサーチャーが、「火渡りと幽体離脱ができる老人がいる」とネタを上げてきたものだ。

経緯は不明だが、老人がリンゴ箱をばらして燃やした上を歩く姿が放送されていた。


『退屈貴族』の社外スタッフSは11月下旬、老人に電話し出演を依頼、承諾を得たとされる。



12月4日昼、フジテレビのK、社外スタッフYの二人は電車で老人の家に向かい、軒先で、“幽体離脱”の撮影を2時間ほど行ったあと、河川敷に移った。

ダンボールは老人が持参したが、灯油3リットルはフジテレビで用意した。
そしてKらはビデオを構え、「お願いします」と火渡りの実行を促したのである。

<週刊文春>



老人は10歩ほど歩いたものの、途中で横に逸れ、膝に両手をつき青ざめた表情で「少し火が強かった」と言い、それでも気丈に「大丈夫」と声を出したそうです。



が、もちろん大丈夫どころではなく、火傷は足裏から太ももまでの広範囲に及んでおり歩くこともできず、スタッフKは老人を背負ってタクシーに乗せ、自宅に送ったそうです。



スタッフたちは確実にそのひどい火傷の様子を見ていたにも関わらず、2万円の出演料を払っただけで、火傷の処置は何もしなかったとか。

これがその放送です




このロケから2日後に、老人の隣に住む兄嫁が異変に気づき、その3日後、容体がいよいよ悪化し、救急車で病院に搬送されました。

老人が負った火傷は、足裏から太ももにかけて、表面積の3割近くに最重度の三度という重篤なものだったようです。火傷の影響は皮膚だけに留まらず、多臓器不全に陥るなど重篤な症状が続いたそうです。

事件性を疑った病院が警察に通報し、老人から詳細を聴きだした警察は、フジテレビに対し問い合わせたものの、フジテレビは5日間の「調査」後、「該当するロケはない」と回答したため、警察は自傷事故として処理しました。



いくらフジテレビが巨大企業であり、『退屈貴族』がスタッフの少ない深夜番組とはいえ、なぜ「該当するロケはない」なんて回答になったのか…



結局、この老人が火傷した問題のシーンは「東洋のランボー」として放送され、それを見た視聴者が「やりすぎだ」という声を寄せたことにより、初めて警察から 問い合わせを受けたロケが実在したことに気づいたということですから、フジテレビの「調査」がいかに調べていないか、ということですね。



その後、フジテレビは事故対応を始めるわけですが、その中で3つ、問題点がありました。



ひとつは、老人の兄夫婦への状況説明の際、火渡りに至った出演依頼の詳細を明らかにしなかったこと。

兄夫婦は老人から持ちかけたと思いこんでおりそれに乗っかった形ですが、兄夫婦は老人にも落ち度があると考え、ことを大きくしなかったようです。



もうひとつは、警察への事情説明を、フジテレビに顧問として天下りしていた元警察幹部が行ったこと。

結果、業務上過失傷害の疑いもあったものの不問とされ、スタッフの事情聴取さえなかったそうです。




最大の問題は、事故を公表しなかったこと。
そのため、ロケに居合わせた制作担当者はもちろん、責任者もなんの処分も受けないどころか現在では昇進までしているとか。

周りも事故を知らなければ教訓にすることもできず、結局同じ事を繰り返すことになります。


老人の事故の際、フジのスタッフは火を使うロケにも関わらず消化器を用意せず、バケツ一杯の水だけでこのロケに臨んだそうです。

もしも老人の全身に火が回るようなことがあったら?風が吹いて燃えるダンボールが飛んでしまったら?

そんな「想定」をせず危険なロケを行う体質が続いていると思わざるを得ないのが、やすさんの事故です。



やすさんの事故のときは、停止用に設置された雪山が逆にジャンプ台になり、物置小屋の屋根に激突後、5メートル落下したようです。ちなみに公式レースでは停止用にはフェンスを設置するとか。
本気で安全を考えていれば、フェンスを設置したのではないでしょうか。



気になる火傷をした老人のその後ですが、手術を繰り返したものの歩行ができるようにはならず、一度も自宅に帰らないまま、07年9月、都内の病院で腎不全で死亡したそうです。

腎機能の低下は、火傷によってもたらされたものだとのこと。

ご冥福をお祈りいたします。


他に、過去にも芸人が番組の企画によって大怪我を負った事もあります。

・ヒロミの火傷

・
勝俣の水槽溺れかけ

・
葛城ユキの人間大砲

(2003年10月2日、『とんねるずのみなさんのおかげでした』の収録中(人間大砲)に第7胸椎粉砕・第8胸椎脱臼骨折の大けが!!)

・ずんやすの腰椎骨折 

これ全てフジテレビです。



昔日本テレビでやってたビートたけしのお笑いウルトラクイズでは、コーナーを企画したディレクターがまず自分で試すというルールがあったらしいです。
そうすることで笑いと安全基準をぎりぎりのとこで調節していたと。企画はテリー伊藤さんでした。

また、これは大きなニュースになりましたが....
20120228_fujitv_28.jpg

ここまでして笑いが必要なテレビなのでしょうかね〜。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

徹子の部屋 福クン 苦戦 [悲劇]

「徹子VS妖怪人間ベロ!」または、「徹子VS仮面ライダーピザ!」なのか?


2月2日、この日で放送37年目に突入した『徹子の部屋』。
記念すべきこの日のゲストは、鈴木福くん。
福くんは花束を手に登場。徹子も「アナタにお目にかかれてね、本当に うれしいです」と歓迎ムードでスタート。

20120119225046_01_400.jpg

福くんが「もう一個渡したいものがあって」と言い、「おめでとう 37ねんめ」という言葉と、徹子と福くんの似顔絵入りの色紙をプレゼント。
徹子の似顔絵は髪型をちゃんと再現しているのだが、福くんの似顔絵に対して徹子は、


「福ちゃんの顔は......ま、似てる? これ似てる?」

 と、いきなり7歳児へ正直な感想を言う。

「んー、分かんないな」

 福くんがちょっと返答に困っていると、

「......でもこういうふうにアナタは描いたのね」

 と、ばっさり切ってトーク本題へ。
昨年末の紅白での「マル・マル・モリ・モリ!」の話に。
こんな絶対安心なはずの内容なのに、徹子さんから予想外の攻撃が....


親ばか力 子どもの才能を引き出す10の法則


徹子さん「『モリモリマルマル』っていう......」

 逆さまになっちゃった! そして、『マルモリ』のPVを一緒に見ながら、

「これのときは、ずいぶん稽古したり、踊ったりした後だったっていうこと?」
「はい」
「......分かりました。ご説明いただいて、ありがとうございました」

 なんだかそっけない。って、いつもの事だが。

thumb-wtv-20120120-27448-entame.jpg

あまり距離が縮まっていかないように見えるのだが......。
さて、次。ドラマ『妖怪人間ベム』でのベロ役の話を踏まえて、学校で妖怪人間ごっこが流行っているという話になるが、今度はそれがどんなものなのか、福くんが説明&実演をさせられる。

「ウワーって変身したりし て......」と身振りを交えて、学校での遊びを懸命に再現する福くん。
子どもの遊びらしく結局は、「ビューンってジャンプするだけ」の遊びなんだと言うのだが、

「"だけ"? ......うん......」

 徹子さん、「だけ」じゃご満足いただけなかったのでしょうか。
さらに、最近の福くんのトークの鉄板ネタになっている、仮面ライダーの話題。
ここで一気に盛り上がりたい福くんは.....

「仮面ライダーピザっていうのを作りました」

 将来の夢で、"仮面ライダーになりたい"と"ピザ屋さんになりたい"を合わせて考えたヒーローで、かけ声は、

「ピザでゴー!」

 このくだり、ほとんどの場合では、「かわいい~!」という流れになりそうなんですが、子どもに合わせた適当な相槌は、徹子さんはしませんっ!

「仮面ライダーになりたいの?」
「はい!」
「ふーん......」

 妖怪人間ごっこのくだりと同じく、やはり立ち上がって仮面ライダーピザを熱演する福くんだが、徹子は興味もたなくドライ。

「どうぞ、お座りください」

 なんか、ベロやピザが、福くんの一発ギャグみたいな感じになってきた。さらに、CM明け。小学校の朝礼の時なんかにやる「休め」のポーズで立っている福くん。
そこから.....

「体育座りやってもらえる? ......へえー、かわいいね」

 これが新鮮だったのかもしれないが、ムチャブリが福くんを襲う。

「あと他に、"なんとか座り"っていうのはあんの?」

 たぶん、ほかには無いでしょう、きっと。

当然福くんは「う~~ん......」と悩む。
「気をつけ......休め......前へならえ......しゃがめ~じゃないな......」
「しゃがめー?」
「......は、ないです」

 また一発ギャグを連発させられる芸人みたいになってきた。その挙句に再び、

「どうぞ、お座りください」

近い将来、アメトークの「徹子の部屋芸人」に出演するかもしれない福クンでした。

テレビ検定平成特選100番組 なぜ小堺一機は徹子の部屋に招かれないのか? (TOKYO NEWS MOOK)

テレビ検定平成特選100番組 なぜ小堺一機は徹子の部屋に招かれないのか? (TOKYO NEWS MOOK)

  • 作者: 川野 将一
  • 出版社/メーカー: 東京ニュース通信社
  • 発売日: 2008/11/19
  • メディア: 単行本



ほぼ、「孫」と話すシチュエーションに近い今回の徹子の部屋でしたが、全くもってお構いなしの
徹子さん。

収録現場のスタッフはどのような目で見ていたのでしょうか.....

アメトーークDVD12

アメトーークDVD12

  • 出版社/メーカー: よしもとアール・アンド・シー
  • メディア: DVD

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

女子切りつけ魔 逮捕! [悲劇]

埼玉県三郷市の路上で帰宅途中だった同市立中学3年の女子生徒(14)が何者かに切りつけられた事件で、
埼玉県警は5日、同市に住む高校の男子生徒(16)を殺人未遂容疑などで逮捕しました!

三郷市の現場から約2キロの千葉県松戸市の住宅街では今月1日、小学2年の女児(8)が何者かに刃物で刺さ
れる殺人未遂事件が起きており、埼玉・千葉両県警は関連を調べています。

三郷市の現場近くの会社の防犯カメラには、自転車にまたがった男子生徒とみられる男が映っており、埼玉県警で
捜査していた。

男子生徒は調べに対し、女子生徒に切りつけたことを認めているという。

千葉県柏市内でも2日に松戸市の女児への殺人未遂事件の現場から約10キロ離れた場所で小4女児が刃物を持った男に追いかけられたとの通報が同日あったばかり。

でも、16歳の少年とは驚きです。
女児ばかりを狙っていた卑劣な犯行。 少年には屈折した何かがあったのでしょうか....

何か、悲しい事件と結末です。






タグ:通り魔
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。