So-net無料ブログ作成
検索選択

道化師の蝶 デジタル配信 [原作]

ブックリスタがプラットフォームを提供する4つの電子書籍ストアは3日、第146回芥川龍之介賞の受賞作品、円城塔『道化師の蝶』(講談社)の電子書籍版の配信を開始しました。

道化師の蝶

道化師の蝶

  • 作者: 円城 塔
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/01/27
  • メディア: 単行本

 

円城塔が3度目の挑戦を実らせ、芥川賞を獲得した本作は「言語を使って文章を書く」ということを徹底的に意識したメタフィクションの傑作で、希代の 多言語作家「友幸友幸」と、資産家「A・A・エイブラムス」の、言語をめぐって連環してゆく物語。先月27日に単行本が刊行されたが、注文が相次ぎ重版が 間に合わない状況が続いていた。そこですぐに読むことのできる電子書籍版の利点を生かし、今回の配信が決定したという。受賞決定直後2週間で電子版が配信 されることは極めて異例。

本作の電子書籍版は、Reader Store、LISMO Book Store、Raboo、紀伊國屋書店BookWebPlusの4つのストアで配信している。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

角田光代 ラジオドラマ それもまたちいさな光 [原作]

映画「八日目の蝉」「空中庭園」の原作者で直木賞受賞者・角田光代氏の新作小説「それもまたちいさな光」が、雑誌発表とほぼ同時にラジオドラマ化される様です!

12月21日発売されている「オール読物」(文藝春秋)に初掲載され、23・24日にTBSラジオ60周年ドラマとして2夜連続放送です。

ストーリーは…
デザイン会社に務める35歳の独身女性と幼なじみの独身男性、さらにそれを取り巻く人々のささやかな恋愛模様を切り取り日常に埋もれた“ちいさな光”を描き出す。執筆当初からラジオドラマ化が意識された作品で、物語上でもラジオが重要な役割を果たすらしい。

20日、東京・TBSで会見した角田氏は「ラジオドラマになるのを前提に、ラジオとはなにかをよく考え(受け手が)暗い気持ちにならないよう意識した。大きな良いことはないかもしれないけれど、明日も今日のように1日を過ごせたらいいねという思いを込めた」と作品意図を説明。

実はあまりラジオのヘビーリスナーではないと明かしながらも「登場人物の容姿など自由に想像できるという点が小説と似ていて面白い」とコメント。

ラジオドラマ版のキャストは、石田ひかり、河相我聞、笹峯愛、丸山優子らが務める。12月23日、24日ともに午後6時から放送。前編は90分、後編は60分で計150分の大作になる。


ラジオドラマって響き、何か新鮮です。
ネット、テレビ全盛の昨今、ラジオドラマに耳を傾けるってのも、いいかも知れません。

作者の云う「大きな良いことはないかもしれないけれど、明日も今日のように1日を過ごせたらいいね」って件、
さすが作家です、「聴いてみようかな」という気にさせますよね。

只、23日24日と渡っての放送ですので、一般的家庭では異国の祝い事をしている最中…
Podcastで拾えるか、調査しますか…




オール讀物 2012年 01月号 [雑誌]

 

 

 

 

オール讀物 2012年 01月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/12/21
  • メディア: 雑誌



傑作です
八日目の蝉

八日目の蝉

  • 作者: 角田 光代
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。