So-net無料ブログ作成
環境汚染 ブログトップ

山本太郎 移住 [環境汚染]

俳優で反原発活動家の山本太郎(37)が著書「ひとり舞台」を発売。

大阪でサイン会をし、集まったファンに「今、原発を止めないと生き延びられない。自分たちのことだと感じられるかどうか」と訴えました。

4f3c6535.jpg

山本太郎は、反原発活動のために所属事務所を辞め、現在はフリーの状態。
東京の放射能汚染の危険性も訴え、今春には大阪に移り住む予定と明かしました。

俳優・山本太郎(37)が11日、大阪・北区の紀伊国屋書店梅田本店で著書「ひとり舞台」のサイン会を行った。昨年3月11日の東日本大震災以降、脱原発 活動に積極的に参加。集まった約170人に「今、原発を止めないと生き延びられない。自分たちのことだと感じられるかどうか」と訴えた。

 著書では脱原発運動に関わった経緯や現状、生い立ちなどを振り返っている。今春には大阪に移り住む予定。「東京の放射能汚染は深刻。僕もいずれ家族がほしいので、子どもの将来を考えてのこと」と話していた。

ひとり舞台 脱原発-闘う役者の真実-

ひとり舞台 脱原発-闘う役者の真実-

  • 作者: 山本 太郎
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/02/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 


タグ:山本太郎

エコカー 買い時 [環境汚染]

昨年末から前倒し適用が始まったエコカー補助金。

一定の燃費基準を満たした新車の購入に対し、乗用車では10万円、軽自動車では7万円の補助金が国から支給される制度ですね。
これを機会に車の購入、買い換えを検討する場合は......


エコカー補助金の正式な制度実施には、第4次補正予算案の可決・成立が必要となるため、まだ告知が始まっていない販売店が多いのが現状。

さらに今春に予定される エコカー減税の見直しが相当複雑で、「我々でも正確な情報をつかむことが難しい」(首都圏のディーラー)との声も上がるほど。
いったいエコカーはいつ買うのがお得なのか?

エコカーで100万円得する法

今回、補助金の対象となるのは、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド(PHV)などの環境車と、「平成27年度燃費基準達成または平成22年度 燃費基準25%超達成」を満たす車種。
補助金は13年2月末までが申請期間で、全体の予算枠(3000億円)を超えると申請できません。

ガソリンエンジン車の場合、現在、自動車取得税や重量税が75%減税車となっていれば(平成22年度燃費基準25%超に該当)、補助金の対象となると考えてOK。

ただ、購入する際に気をつけなければならないのは、同じ車種でもグレードによって補助金の対象になったり、ならなかったりする可能性があります!

たとえば、トヨタ自動車「カローラ」のセダンタイプでは、エンジン排気量1.5リッター仕様は補助金対象だが、現状では同1.8リッターは対象とならないのです!

もう一つ、考慮しなければならないことは、エコカー減税(取得税と重量税)の見直し。
もともとこの減税は12年春に終了する予定だったが、今回の税制改正大綱で3年間の延長が盛り込まれました。

重量税については、税率そのものの軽減措置も行われます。
ただ、減税の対象となる燃費基準が引き上げられたため、大半の車種で減税メリットが縮小すると見られているんですね。


中には、補助金の対象となっても、減税の縮小幅が10万円近くになり、補助金分を相殺してしまう車種も出てきそう。

たとえばホンダの小型ミニバン「フ リード」の「Gジャストセレクション」は、来年5月1日以降に登録した場合、税負担は現行と比べ約10.2万円増えると試算(新車購入時の取得税・ 重量税と購入翌年の自動車税を含む負担額)。

小型ワゴン「フィットシャトル」のアルミ非装着車では、同9万円以上の負担増に!
他のメーカーでも、大半のガソリン車で減税幅が縮小する見込み。
ちなみにハイブリッド車(HV)は、新しい燃費基準に対応することで、引き続き免税措置を受けるモデルが多くなりそうです。

現時点で予定されるエコカー補助金や減税の内容を見れば、今年3月末までに新車登録を済ませることが最もメリット大。

4月以降、補助金は継続するものの、ガソリン車を中心に大半の車種で、エコカー減税のメリットが縮小することを頭に入れておくべき。

ただしこれらの試算は、現時点で予定される税制・補正予算を前提です。
また、メーカーやディーラーのキャンペーンなどは含んでいない。
さらにいえ ば、人気の車種は商談後すぐに登録できるわけではないので、年末に発表されたトヨタの小型HV「アクア」も、すでに納車は約4カ月待ち。
やはりエコカーは「思い立ったら吉日」なのかもしれないですね。

しかし、エコといってもランニングコストも長い目でみて比較しなければなりません。
少々難しいですが、例として....
エスティマガソリン車とハイブリッド車での比較
車両本体価格で約70万強の価格差があり、この時点でハイブリッド車は割高。
この70万程の価格差を、エコカーとして恩恵を受ける場合は、15万キロ程度の走行でやっと引き分け。
車両の価格差を、消費するガソリン代で回収するには、16万km以上走らなければならないという結果にも
なります。

頻繁に買い替えをする車好きな方にとっては、耳の痛い話ですが、一般の日曜ドライバーならかなり気の遠い
話かも知れませんね。

間違いだらけのエコカー選び

間違いだらけのエコカー選び

  • 作者: 徳大寺 有恒
  • 出版社/メーカー: 海竜社
  • 発売日: 2009/12/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


タグ:エコカー

収束宣言 真実か [環境汚染]

野田首相が、福島原発の収束宣言をしました。

20110412_fukushimanuke.jpg

住民帰還の目処が立たない中での収束宣言には、避難住民から反発が出るのは必至である。

溶融した炉心は場所の特定すらできていない。

放射性物質の大気への放出も続いている。

政府の原子力委員会が30年以上かかると見解を示した廃炉についても、政権は「中長期的課題」と位置付け、

「事故の収束」とは切り分けた。

内外への「安全アピール」という意識があるらしいが、何が安全なのだろう....

安全と思っていたら、政治家自身が原発周辺での生活をしてみればいい。

 

今一度、皆さんにも知識として得ていて欲しいものがあります。

 

 

 

原発のウソ (扶桑社新書)

東日本大震災以降に発刊された本書。

 

 

 

なぜ地震大国の日本で、原発が推進されてきたのか 

 

本書は余す所無く解き明かしています。 

 

また、” 原発がなくなると電力需要に支障をきたす " という政府発表の欺瞞、矛盾もついている。 様々な妨害にあいながら、「反原発」を貫いた小出氏。 
しかし、原発を推進を阻止できなかったという理由から 「決死隊」と呼ばれる、福島原発の作業員に志願している作者。これは全国民必読の書でもあると思う。

 

原発のウソ (扶桑社新書)

原発のウソ (扶桑社新書)

  • 作者: 小出 裕章
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2011/06/01
  • メディア: 新書

 


タグ:原発のウソ

エアカウンター 放射線量測定器 バカ売れ [環境汚染]

福島原発事故の余波は、今も各地で放射線量の高い「ホットスポット」の存在が取り沙汰されるなど、子供を持つ家庭に不安を与え続けています。

その中で、日用品大手のエステーが低価格の家庭用放射線測定器「エアカウンター」を発売し、品薄状態が続く程の大人気となっています。


放射線測定器は、2万円程度の海外製品も販売されているが、高性能タイプでは10万~20万円というのが一般的。

それに対して、同社製品は、なんと9800円。

価格が安いとはいえ、測定精度は従来品と遜色がなく大人気何だそう。


福島県のドラッグストア、ホームセンターを中心に、10月に優先発売した初回出荷分1万台は即日完売。

2011年内の販売計画5万台は楽にクリアできそうだ。

2012年春には、さらに高性能、低価格(7900円)となる「エアカウンターS(仮称)」の発売計画も明らかにしており、予想をはるかに超える大型商品に成長する可能性も想定されます!

どこの通販サイトみても、在庫切れ多いですね。

やはり、入庫して右から左へってのはホントらしいです!


エステー社 家庭用放射線測定器 エアカウンター

 

 

まだ在庫ありました!

必要なかたはお急ぎください!

 

エステー社 家庭用放射線測定器 エアカウンター

 

 


放射能 食品 自己防衛 [環境汚染]

明治の粉ミルクにセシウムのが検出されるなど、相変わらずの放射能汚染に脅威を感じて
しまう昨今。

安全と思い、精製していたミルク、作付けしていた農作物など、今後も多岐に渡り食品の
汚染が伝えられるかも知れません。

では、どうすればいいのか?
報道されてから抑制するのか?

原発事故から9ヶ月経過しても収まらないのは、原子力汚染だけに早期解決には到らない事は
重々承知しているので、「で、あれば」という観点で、「自己防御」するしか有りません。

特に食品に関しては、日常口にするものだけに、今以上に真剣に捉えていかなければと思いますね。

そして、この本を見つけました。

食品の放射能汚染 完全対策マニュアル (別冊宝島) (別冊宝島 1807 スタディー)

 

 

 

食品の放射能汚染 完全対策マニュアル (別冊宝島)

 (別冊宝島 1807 スタディー)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2011/09/16
  • メディア: 大型本

安全そうな食材と危険そうな食材がわかる
 たとえば「こんにゃく芋」。
 この本では、安心指数が100点満点中2点と採点されています。
 理由として、コンニャクイモの産地の大半が福島原発被害圏であることが挙げられています。
 群馬県が収穫量の大半を占めるのですから、当然です。
 群馬県といえば、全面積の半分くらいがチェルノブイリ級の放射能汚染地域になった可能性のある
 地域。

魚の生息圏がわかる
 海産物については、100の魚・海藻ごとに、それらの生息圏がどこなのか、地図つきで解説しています。
 たとえばハタハタ。生息圏には太平洋岸がほとんど入りません。そのため、安心指数が100点満点中10
 0点です。

セシウム検出歴がわかる
 過去に放射能・セシウムが検出されている場合、食材別に、どの県で何ベクレルのセシウム等が検出された
 のかが載っています。
 該当する県で他の食品の可能性も否定できないという判断が出来ます。

あくまで参考程度に
 ハタハタの安心指数は100ですが、実際には、日本海側の魚からも放射能が検出されています。
 ですので、すべての情報をカバーしているわけではないように思います。
 また、福島原発事故以降、まだ収穫されていない野菜などもあるかも知れません。
 それらについてはまだ情報不足の状態ですので、あくまでも参考程度にするのがと感じます。


それと、こんな本もあります。

今から66年前、原爆投下直後のヒロシマ、ナガサキには、玄米のご飯やワカメの味噌汁という日本の伝統食を
意識的にとることで、原爆の後遺症をまぬがれた人々が存在しました。

また近年の研究でも、日本人になじみの深い多くの食品に放射能の害を防いだり、放射性物質を体外に排出する
働きのあることがわかってきました。

放射性物質や危険な食物を遠ざけるのはもちろんです。
しかし私たちは何を積極的に食べるようにすればよいのでしょうか。
それを調べていくうちに、【玄米】【味噌】【海藻】【緑茶】…日本の伝統食の知恵がクローズアップされてきたのです。日本人の誇りと知恵で、この大災害を乗り越えましょう
<引用ここまで>

このように、国内で流通している全食品を網羅して、まとめている訳ではありませんが、自己防衛と習慣化させる食生活
で防げる事もありそうなので、常備して置きたい書籍ですね。



セシウム 広範囲に [環境汚染]

福島の原発事故以降、日本の広範囲にセシウムが飛散したという調査報告が発表されました。


東京電力福島第1原発事故で放出された放射性物質のうち、半減期が約30年と長いセシウム137が、3月20日からの1カ月間に

中部や中国、四国地方の山岳地帯や北海道の土壌に沈着した可能性があることが分かったそうです。

米大学宇宙研究協会(USRA)や名古屋大、東京大などの国際チームが14日までに行ったシミュレーションの結果で、米科学アカデ

ミー紀要電子版に発表されます。

これらの地域の大半は人体に影響を及ぼしたり、除染が必要だったりする汚染濃度ではないと推定される。

ただ、局所的に濃度が高いホットスポットが存在する可能性があり、詳細な調査が必要という。

福島県を中心に東北、関東の太平洋側の沈着量が多いのは文科省の航空機モニタリング結果などと一致したが、中部、中国、四国の山

岳地帯や北海道でも、低気圧が通過した際に同原発からセシウム137の微粒子を含む風が流入し、雨で沈着した可能性が示されまし

た。

人体に影響を及ばさない、除染が必要ではないといいますが、心配であることには変わりません


これら研究チームにて詳細なデータが発表され明らかになる事は、「情報開示」という観点では好ましいですが、肝心の「国と東電」

からの発表ではない事に、憤りを感じます、

これら「目に見えない有害な物質」を飛散させてしまった東電と国の責任を、当事者らはどのように捉えているのでしょうか。


この発表があった後に、是非両者からの見解を公式に聞きたいものです。


少なくとも責任の大半は東電にあるとも思いますが、国をあげての原発事業により引き起こしてしまった「国の責任」も明確にすべき

ですね。

原発事業は、なにも現政権の民主党が推進して始まったものではないので、当時の政権(自民党ですね)にだって、説明責任はあるはず

す。

野党として、政府の要職についている議員の言葉尻を捉えてあ〜でもない、こ〜でもないとやる前に、自らが属している党の前任議員

らが可決して押し進めた事業による責任は明確だと思います。

両者、腹をくくって責任の説明と責任の所在を明確にすべきですね。








冬の節電対策 [環境汚染]

いや〜、昨日は寒かったですね〜。

なんてったって東京の最高気温14度、雨も降っていたんで体感的には10度強くらいだったのでは?と

感じます。

といって、今日は例年並みといったところですが。



ところで、あなたは「冬の節電」って何か対策はありますか??


昨日みたいな寒さは、間違いなく訪れますし(当たり前)、「寒さには耐えられないっ」って、ヒーター、エア

コンをガンガン使用するのは、さすがに気が引けますし、「イマドキ」ではないですよね。


即効性のある節電は、やはり「エアコンの使用中止」ですが、さすがにそれじゃあ節電じゃなくて

「絶電」ですしね。

でも、エアコンって上手くサーキュレーターを使用すれば、暖かい空気を満遍なく部屋全体に行き渡らせる

事ができますし、便利ですよ。


それと、アナログですが「膝掛け」とか「スリッパ(ウォーム感ある奴ね)」とか、「断熱シート」とかが、

即効性がありますよ、ホント。


照明器具の節電は当然ですが、電球をLEDに変更するだけで通常の80%オフも可能だそうです。

でもLED電球ってまだ高価。安くても、2ヶで3000円前後でしょ。

家に交換を要する白熱電球が何個あるかって事になるでしょ!?

あとは、掃除機の使用頻度を減らして、モップ・乾拭きなどするとか.....



我が家ではまず「着込む」って事で体温調整。イマドキなんで、ヒートテックやら機能性下着なども安価に

手に入るので、それを着用。

サーキュレーターはあるのでエアコンと併用。

※サーキュレーター選びのポイントは.....
1 静音設計
2 首振り可
3 掃除のし易さ
4 出来ればリモコン付
量販売り場で音の大きさを確認しても、いざ自宅に設置すると結構大きい音ってオチもありますよ。
元々サーキュレーターってあまり大手ブランド品はないので、安価なものが多いだけに慎重にね!


続いて.....
メインの照明より、間接照明を普段より多く使用する。

などですかね。 といっても、我が家はALL電化なので、そのうち「家で料理はしない」とかにならなければ

いいのですが.....



世田谷 放射性物質 [環境汚染]

世田谷の放射性物質が地中にあるかも?って事で、本日掘り起こし作業が

ありました。


先日も民家の歩道で尋常ではない数値が検出され、調べたところ、「ラジウム226」なる

物質が入った試薬の瓶が出て来ました。


今日の世田谷の場所でも、同様なラジウム226なんだそうです!

いつごろ、何故、誰がという果てしない疑念は残りますが、いや〜なイメージだけが残ります、ホント。

前にも書きましたが、「たまたま、世田谷で見つかっただけ」で、日本中どこでも可能性はあるのでは

ないでしょうか??

怖〜っ…



世田谷 放射能 [環境汚染]

世田谷でまた極度の放射能が検出されました。

先週ですが、世田谷の一般路上で極度の放射線量が検出されたとの事です。

検出されたそこ(歩道)は、地中深くに放射物質があるらしく、本日掘り起こして

原因を特定するらしいです。

現状では、地中深くという前提で物事を捉えているようなので、福島第一原発事故

との直接的な因果関係はないとの見解ですが、どうなるのでしょう?

仮に、事故との因果関係が否定されたとしても、原因物質によっては日本中のどこにでも

ある事になってしまうのでは?と思ってしまいます。

各自治体での自主的な計測を取り組んでいるのならともかく、今回の放射線量の報告は

一般市民からの報告であり、そのかたは「みんなやらなければ俺がやる」との思いで、

近隣各所を計測してツイッターなどで報告しているらしいのです。


もう、自分の居住区の安全性は、自分で確認するしかないのでしょうか?

放射線量 [環境汚染]

放射線量で、また千葉県の柏市内で多量に発見された様です。

市有地の土壌深くに27万ベクレルも検出されて、当初は福島

原発との直接的な関係はないとの見解でしたが、調査結果では

関連性は否定できないと、恐ろしい見解となりました。

過去半年間で雨中に含まれていた微量な放射能が、蓄積されての

事ですから、何も柏市だけではないのでしょうか??

むやみに土にも触れませんし、長い間水たまりになっているような

箇所には、入れませんし、触れません!!

天災から引き起こされたこの人災。

もちろん解決には数十年もの期間がかかる事でしょう。

何より、東京電力の度重なる事後の対応の不手際、誠意のなさには

飽きれます。

自分の住環境は自分で守るしかないのでしょうか??




環境汚染 ブログトップ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。